世界有数の透明度沖縄の離島でダイビングと那覇の観光

沖縄の海は、非常に高い透明度と珊瑚の群生、美しい熱帯魚が数多くいることから、世界各国からダイバーが訪れます。
県内は本島はもちろんのこと、石垣島や宮古島といった離島も含めてダイビングポイントは100以上あり、初級者から上級者まで広く楽しめます。本島中部にある恩納村のポイントには、世界でも名高い「青の洞窟」があり、その神秘的な青の世界に魅了される人が後を絶ちません。この他、静かな波の北谷エリアなどにもポイントが多く、沖縄に訪れる観光客の多くがダイビングを楽しみに訪れる、といっても過言ではないほど様々なダイビングツアーが企画され、どれも盛況です。そんな数多くのツアーの中でも、特に人気が高いのが慶良間諸島海域です。

 

この慶良間諸島はダイバーの聖地とも言われ、そのあまりにも美しい海の青さと透明度は他の追随を許さないほどとされています。しかも、この慶良間諸島は本島に近いことから沖縄の中心地那覇からの日帰りツアーが数多く企画され、昼はダイビング夜は那覇観光と沖縄の観光を満喫できるようになっていることも高いポイントの1つです。さらに、年末から4月くらいの間には、この海域にザトウクジラが繁殖に訪れることでも有名で、ホエールウォッチングも楽しめると評判です。